_


ritardando
でくれすのECOブログだったやつだぽまえら

http://moondrop12.blog113.fc2.com/
 
 

Comment

Trackback

トラックバックURL:http://moondrop12.blog113.fc2.com/tb.php/73-f0104f61
ああ、昔飼ってた猫を思い出す・・・。

家の前の電信柱に登って降りられなくなって
夜中に消防車まで出動させた大物だったんだぜ(´・ω・)
2008/02/22(金) 13:10:06 |URL|お粗末くん #neHs2i26 [*Edit*]
猫ってほんと登るの好きやね
しかも消防車とかどんだけ人騒がせww
2008/02/22(金) 13:25:31 |URL|つぶあん #FZOcAQTE [*Edit*]
いい声してる猫だったな。
結構でかい声でVC割って入ってきたのを思い出したよ。
2008/02/22(金) 16:17:57 |URL|なだ #- [*Edit*]
でしょでしょ、ほんとかわいそうでたまらない
2008/02/22(金) 16:26:25 |URL|つぶあん #FZOcAQTE [*Edit*]
気持ちお察しします…わたしも現在2匹猫飼ってますので気持ちはよく分かります。
昔病気の野良猫拾ったことあって獣医さんに見せたり、看護すること1カ月…最期はうちとお姉と母の見守る中息を引き取りました。紅さんの記事を見て思い出したので久しぶりにそのコの眠るお庭のお墓に手を合わせてきました。
きっと紅さんの猫も幸せだったと思いますよ!元気出して
2008/02/24(日) 19:11:32 |URL|Elain #OjbG20zk [*Edit*]
そうだったんですか
そうやってうちもずっと見ていていればよかったな・・・
うん、前向きに行くしかない!
2008/02/26(火) 07:27:09 |URL|つぶあん #FZOcAQTE [*Edit*]

Write your comment

  • URL
  • Comment
  • PASS
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する
     スポンサーサイト  --------(--)  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----(--)--:-- |スポンサー広告 |Comment(-) |Trackback(-)| |*Edit*


     曇りきった家路  2008-02-21(Thu)  
n.png

猫、死んじゃった


追憶
落ち着いたので。書いてる途中泣きそうだけど。

ECOのcβ1が始まるちょうどその頃。
父親と弟とで「猫を飼おう」ってことでペットショップまわった。
とりあえず天神にいくと、街角に猫や犬を売っている人が居た。
虎模様の猫とか色々。
そこで父親は決めた。白と黒の、牛みたいな模様の子猫。すごい愛らしかった。
ダンボールで作った籠に入れ、車に乗せて家に連れて行く。

水を飲ませようと思ったが、ダンボールの奥から中々出てこない。
「元気な猫ですよ」って言ってたけど、ホントか?って思った。
トイレは1日で覚えた。早いなー。
名前をつけよう、ってことで母親がつけた。「みみ」。
耳が大きいというだけの理由なので、安直だなあとは思いつつも、かわいらしいので良かった。

スリッパの先っちょのスキマに指を近づけると、スリッパの中に埋まって必死に手を伸ばし、指をパンチしようとするあの仕草はたまらなかった。
音ゲでガチャガチャやってる手にパンチしてきたりした。
あと鳴き声が可愛い。でもプルル叩いて「今猫鳴いた?」とか言われた気がするのは実話。
みみは何故か海苔が大好物。おやつは海苔。あのパリパリした食感が良いんだろう。
ビニル袋にも突撃してた。すごくうるさかった。海苔の音にもしかり、音が出るものが好きなんだろう。
みみは窓際で小鳥を見るのが大好き。やってきたらブラインダーを上げて窓際に立たせてた。目で追ってた追ってた。
やんちゃな奴で、すぐ外に出るから戸(玄関ドア)にはいつも鍵をするようになった。鍵を開けるとみんな大パニック。
まだ子猫なので高いところから降りられない、だから棚の上に乗せたりイタズラもした。蛍光灯のスイッチヒモをパンチして遊んでてご満悦だった気もするけど。
ああ「元気」だったなあ。

数ヶ月が経つと随分成長し、なんというかデブになった。
スリッパでのあの仕草が見られなくなるのかと思うと少し残念だった。
とにかく餌を食べる。1日何食ですか、みみ。
去勢手術をするまで太り続けた。高2のときだった。

一度、窓の外をみると、高い屋根の上に登ってて焦った。鳥のように高いところに居たかったんだろう。きっとそこから見える景色は絶景だと思った。

高3になってある日、みみが急に居なくなった。2階の窓から出たと思われる。今までなんどか居なくなりはしたけど、今回は数日居なかった。
見つけたときは屋根の裏にいた気がする。母親が海苔で釣った。
ほんと無事に戻ってきてよかった、よかった。

しかしそれから、みみは鼻が詰まって呼吸もままならなくなった。
動物にとっては鼻が詰まることは致命的で、匂いもかげないと当然餌も食べることができない。2週間くらい何も食べなくて危ない状態だった。結局入院することとなった。

クリプトコッカス。真菌類で、これはまず喉や鼻などの呼吸器官に感染し蝕む。そして皮膚炎をおこす。
これが中枢神経に感染すると、痙攣を起こしたり、失明したりする。
みみは突然暴れだしたり痙攣したりしたそうだ。
皮膚炎で顔が歪になっていた。
感染源は鳥のフン。そういや屋根にたくさんあったなとか。
普通猫にはこの菌には感染しないのだけど、免疫の極端に低い猫だと感染してしまうらしい。
完治は1年と言われた。

退院し治療の結果、夏~秋頃にはほぼ元通りに回復した。
元気になって一安心してた。

冬になると、寒いので、キッチンのストーブの前にずっといてた。のびる。
母親がいつも相手してあげてたらしい。
みみの体調も順調で、完治もうしちゃったかな?と思ってた。

最近のこと、最初はストーブに当たりすぎてフラフラしてたのかなと思ったけどどうもそうではないらしい。あの痙攣が再発した。
ハウスケージ生活再び。治療も行われた。しかし痙攣は何度も何度も。
親がよく「みみちゃんもうダメかもしれない」と言ってた。
うちは「大丈夫だろ」と気にもかけないで、すぐPCに向かいせっせとECOでの狩りを始めていた。

そして昨日寝た後、父親がきて「みみちゃんダメだったよ」とうちに告げた。
まさか・・・夢だと思いたかったので二度寝。

何やら騒がしいのと、今日は登校日だったからもう起きなくてはならなくて、起きて階段を下る。
親がいて、そこには小さなダンボールの中で丸まっていた亡骸。
「みみ、みみ」と呼んでも可愛らしい鳴き声はもう返ってこない。
急に胸が苦しくなった。
とりあえず登校日なので身支度を済ませ、車で送ってもらって学校へ。

学校からの帰り。
電車の中でこらえていたけどやっぱりダメで、うちのところの駅に着いて徒歩で歩いてるときには、もう前が全く見えない。
家に着くと鍵がかけられていた。今日は仕事休みなので親は居るはずなのに。
鍵・・・?
うち「何で鍵閉めてたの?」
父親「つい、癖で」
ごめん、分かってて言っちゃった。
しかも自爆してるし。だから顔を見せないように階段を駆け上がった。ばかだなあ・・・。

最後にみみと接したのは、食卓に登ってるみみを腕で払い落としたとき。
ひどい、これが最後なんて自己嫌悪に陥らないわけがない。
もっと可愛がっておくべきだった。ああもうやばいリアルで涙止まらない。許してくれないと思ってるけどごめんなさい。ごめんなさい。

せめてもの償い、次飼う猫はもっと、もっと可愛がってあげます。
みみ、天国でも毎日大好物の海苔を食べてね。
鳥のように自由に飛んでね。
いっぱい昼寝をして、そして元気に遊んでね。

こんな人だっけな自分って、今度は画面がぼやけてよく見えないよ。
居間に残ってたハウスゲージ。
そこにはもう居ないのに呼びかける。
おちてる猫毛、みみが寝たタオルの痕をみると、まだ生きてるんじゃないかと思ってしまう。
02-21(Thu)13:42 |リアルComment(6)Trackback(0) |*Edit*




About Me

りたるだんど
Author:つぶあん

ECOブログだったんですがSNSに出番を奪われ数年更新していませんでした。

Menu

Calender

    < 2018年02月 >
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -

R.Comment

Category

Log

Introduce


●紅朝雫
転生巫女

●紅氷銀鈴
乗り物アサ

●pocoApoco
カンストブレ
演習のメイン様

●でくれす
カンスト皿
天使

●つぶあん堂夏
ドル
金インス

●鈴路
虚淵の養殖用バックラ

●しろあん。
ドル
倉庫

●あれぐれっと
INT135カバ

●Mecan
催涙

●Bloomy
ロイヤルな職

●あくえり
転生狩り要員

●火皿
テクい

●藤瀬
転生皿

●ただひさ
マリキン農家

Link



ADMIN
_
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。